世界中の食の『力』を活かし、日本を強くする。

世界中の素晴らしい「食」を探し、
紹介していきたいと考えております。

須田紘喜 モーツァルトカンパニー 代表代行
須田 紘喜
 世界には素晴らしい食材やお酒。伝統ある健康的な調味料。そして長く愛され続けている郷土料理がまだまだ眠っています。この世に生まれてきてそれらを知らないのはもったいない。だからみなさんへそれらをどんどん紹介していく。そんな役割を果たせたらいいなと考えております。

 例えばオリーブオイル。数あるオイルの中でとびっきり美味しいオリーブオイルをみつけた時は感動します。オイルが変わるだけで料理の味は驚くほど変わります。とびっきりのエキストラ・バージン・オリーブオイルと良質の天然塩だけでよいのです。良い調味料があれば無駄な味付けはいらないのです。

 また眠っている素晴らしい郷土料理も世界にはたくさんあります。イタリア北部のトスカーナ地方に伝わる伝統料理「リボリータ/Ribollita」。これは豆とともにキャベツやジャガイモ、タマネギ、ニンジンなど時々の野菜をコトコトとじっくりと煮込み、とっぷりとパンを浸して熱々を食べるイタリアマンマの家庭料理。感動的な美味しさでした。この様な料理と出会った時はすぐに「おすすめ品」として店に登場します。

 フランスでよく飲まれるリンゴを発行させて造られる発泡酒。日本ではまだ馴染が薄いアルコールです。フランスのノルマンディー地方やブルターニュ地方では「シードル」と呼ばれるこの発泡酒とともに「ガレット」と呼ばれるそば粉で作るクレープを食べます。ガレットは食事にもなるし、デザートとしても最高です。この黄金の組み合わせを少しでも多くの方々へ体験して頂きたいと思い「ガレットフェアー」が開催されました。

 ワイン、リキュール、洋酒、天然塩、オイル、小麦粉、野菜、魚、肉、ハム、ベーコンなどなどの様々な食材。小さな地域に古くから伝わる家庭料理。長く受け継がれているその国の伝統料理。世界には素晴らしい「食」がまだまだ隠れております。それらを楽しんで頂きたい。グルメ王国「日本」に更なるグルメを。それがモーツァルトカンパニーです。